2007年06月05日

算数オリンピック委員会考案 数字で鍛える脳力トレーニング アルゴ&トリンカ

算数オリンピック掲示板
算数オリンピック委員会考案 数字で鍛える脳力トレーニング アルゴ&トリンカ

算数オリンピック委員会(会長:京都大学名誉教授 広中平祐氏)と、東京大学算数研究会、数学者ピーター・フランクル氏らが共同で考案した、2つの数理カードゲーム『アルゴ』と『トリンカ』を1本のDSソフトに収録しています。

位置情報アルゴ』とは、0〜11が書かれた白と黒のカードを使用して、簡単な基本ルール(数字の小さい順に左から並べる・同じ数字の場合、黒いカードを左に並べる)と、自分の手札だけを頼りに、相手の伏せたカードの数字を推理して当てるゲームです。楽しく遊びながら、集中力、記憶力、分析力を鍛え、論理的思考力を向上させます。

位置情報トリンカ』とは、演算子(+・-・×・÷)と1〜9までの数字が書かれた4枚のカードで、1〜9毎の整数が答えになるように計算式をつくることを競うゲームです。算数・数学の基礎となる計算力や集中力、論理的思考力を養います。

一流の数学者たちが考案し、私立小・中学校、有名進学塾でも教材として使用された実績のあるゲームで、大人から子供まで、じっくり脳力のトレーニングをお楽しみいただけます。









晴れ中学生向け学習のページ
http://www.geocities.jp/lovelychao2002/










ひらめき算数オリンピックに挑戦!ひらめき














中学受験 掲示板 中学入試 BBS
posted by 中学受験 at 13:19| 算数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする